Raw設定別色比較 (ソフト別)
(更新; 2006.05.26)

最近はRawデータによる撮影が普及し、
誰でも簡単に思い通りの画質に仕上げられるようになりました。
そのポイントの一つが
ホワイトバランスの再調整です。
最適な色温度を見つけ出す事により
見違えるような作品に仕上げることが出来るのです。

ここでは、
一つのサンプル写真を使って
「Adobe Camera Raw」、「Nikon Capture Editor 4」、「SILKYPIX 2.0」の
三つのRaw現像ソフトの比較を試みました。
夫々のソフトが持つ
プリセット値でどのような色合いになるか
一目瞭然 !!

素晴らしい作品創りの一助になれば幸いです。

   (写真提供; 中部喜和様)

 

 左は SILKYPIXの画面です。
    (クリックすれば大きな画面で表示します)

 プリセット項目ごとの色温度を示し、
 他の2ソフトの類似する項目値を対比しました。

 各ソフト別の詳細は次のとおりです。
  1.Adobe Camera Raw は こちら
  2.Nikon Capture Editor 4 は こちら
  3.SILKYPIX 2.0 は こちら

 それぞれ一覧表の中の画像をクリックすると、
 大きな画面で見ることが出来ます。

 マイクロソフトのアドインソフトを導入し、
 表示して見ました。(プリントも出来ます)
 「RAW Image Thumbnailer and Viewer」