013663

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
【日向ぼっこ】 (セキュリティ改良版)

1新日本フィル/3大バレェ  / 2ロシア絵画の至宝展  / 3キララバンド 第24回定演  / 4第8回 多摩文化交流コンサート-2018 (2) / 5日の出混声  / 6ヴォーチェ アルジェンティーナ−--  / 7ビンテージ・ピアノ  / 8八王子の芸者衆  / 9立川第九 (5) / 10水芭蕉コンサート (第12回)  / 11くじら第九に参加  / 12るのママ吹奏楽団 10周年 (1) / 13クリンゲンコア/ヴェルレク (1) / 14決断  / 15ピアノの日コンサート  / 16ヴェルレク、こどもたちの交響歌 (1) / 17ビデオと音  / 18第33回 秋川流域合唱祭  / 19第4回 ウエストエンド音楽祭  / 20植松しのぶ ふれあいコンサート  /



◆ 新日本フィル/3大バレェ 投稿者:  引用する 
キララホールで聴いてきました。

チロはチラシを見て、バレェが観られるのかと勘違いしましたが、
ステージ一杯のフルオーケストラによる演奏、チャイコフスキーでした。

第1部はオネーギンよりポロネーズ。
第2部は3大バレエ音楽、
眠りの森の美女、白鳥の湖、くるみ割り人形でした。

ビデオ編集に追われるチロには、心から癒されるひと時でした。


2018/12/03(Mon) 01:36:22 [ No.770 ]

◆ ロシア絵画の至宝展 投稿者:  引用する 
11月27日、お天気につられて出かけました。

チロの自宅から車で10分、
創価大学の中、開館35周年だそうです。
何時も、すぐ下の新滝山街道を素通りしていました。

館内はゆったりしていて静かに鑑賞できます。
日本人かとふと見ると、韓国語! 若い人達でした。
近くの美大生のグループも先生に引率されて。

今回の展示は1850-1920年頃のひとびとの姿が中心でした。
そこには帝政ロシアから革命を乗り越えたエネルギーが、
中には裸足で呆然と立つトルストイの姿も。

仕事に追われるチロには、ホッとするひと時でした。


2018/11/29(Thu) 23:51:23 [ No.769 ]

◆ キララバンド 第24回定演 投稿者:  引用する 
11月25日、キララホールで撮影しました。

早いもので第24回、
キララホールが出来てすぐに誕生した吹奏楽団です。
色々なイベントに参加し、地元の皆さんに支えられてきました。

指揮者の小玉公二が創り出す「小玉サウンド」はすっかり定着、
演奏するメンバーも息ピッタリです。
第1部はアメリカのクラシック、
「ボギーとベス」などはチロも懐かしい。
第2部の平成の想い出、
「NHK大河ドラマメドレー」は楽しく聴きました。

来年の第25回が楽しみです。


2018/11/29(Thu) 00:46:28 [ No.768 ]

◆ 第8回 多摩文化交流コンサート-2018 投稿者:  引用する 
11月23日(金祝) 11時から、オリンパスホール八王子です。

このコンサートは多摩地域を対象に色々な音楽活動をしている
方達の交流の場です。
前回は稲城市で行いました。

今回の八王子では八王子芸妓や八王子車人形など、他では見られない演目もあります。
2012年には西本智実芸術監督の蝶々夫人の舞台(オリンパスホール)に
めぐみさん以下10名ほどが出演し大好評を博しました。
そのあとすぐに同演目をイチョウホールで車人形で演じられました。
生身の人間には出来ない、何とも言えない艶やかな演技が印象的でした。

コーラスあり、ダンスあり、オペラあり、
多彩なステージに期待が高まります。


2018/11/08(Thu) 00:44:58 [ No.760 ]
◇ 会場下見 投稿者:  引用する 
先日のホール打ち合わせで出演者を中心に詳細を詰めました。

朝一番、チロは機材搬入口から皆さんの合間を縫って撮影機材を運び入れ、
客席後部にセットアップします。
終演後は、直ちにホワイエへ機材を搬出し、
お客さんと同じ通路(エレベーター)を使って地下駐車場へと運びます。

ホールごとに機材搬入方法、駐車場、撮影場所、撤収方法が違います。
事前の打ち合わせ、独自の下見、ホールのスタッフさんとの信頼関係が命なのです。

2018/11/21(Wed) 23:54:10 [ No.762 ]
◇ Re: 第8回 多摩文化交流コンサート-2018 投稿者:  引用する 
オリンパスホール八王子。
チロは何度か撮影していますが、楽屋エリアは迷路です。

今回のステージは芸子さんや車人形など、八王子にふさわしいものです。
滅多に見られないめぐみさんのステージは日本の心を揺さぶるもの、
車人形は、伝統の技を遺憾なく鑑賞しました。

多摩地区の音楽文化の素晴らしさを感じました。


2018/11/28(Wed) 03:18:55 [ No.767 ]

◆ 日の出混声 投稿者:  引用する 
11月18日(日)、秋川キララホールで撮影しました。
客席は満席、技術の高さが感じられます。

ここはチロのホームグラウンド、
何時ものように9台のカメラで撮影しました。
2F両サイドのテラスには4Kカメラ、セッティングなどが大変です。

今回もホールスタッフの皆さんに助けられ、無事終了。
これからの編集が・・・


2018/11/22(Thu) 22:36:26 [ No.766 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -